パワーストーンブレスレットの浄化とは?


パワーストーンブレスレットをもらったり購入したりすると、「浄化が必要」というアドバイスを受けるのではないでしょうか。
果たして、この「浄化」とはなんなのでしょうか。

これは、その石のエネルギーを当初のクリーンな状態に戻すことをいいます。
石は実にさまざまな素晴らしいエネルギーを所有者に与えてくれますが、所有者の代わりにマイナスのエネルギーを受けたり、ストレスを緩和したり、さまざまな念を吸収してしまっています。
ブレスレットのように、直に身につけるものであればなおさらですね。
それだけの気や念を受けると、たとえ石であっても疲れてしまってエネルギーが落ちてしまうのです。
そのため、それぞれの石に適した方法で浄化することが必要となります。
浄化することで純粋な石のエネルギーを引き出し、パワーストーンとしての効果がずっと上がると考えられます。

つまり、石のパワーを最大限発揮させるためには、メンテナンスとしての浄化が必要というわけです。
パワーストーンは、自分の手に渡った時点で、さまざまな人の手に触れて多くの念を吸収していることが考えられます。
手にしたら、身につける前にまずは浄化することから始めましょう。

This entry was posted in パワーストーンの用語. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります