月光浴とは?


「パワーストーンは月光浴させるといい」と聞いたことがある人も多いでしょう。
これは、パワーストーンを月光浴させて月の光を注ぐことで、浄化作用があるとともにパワーチャージできるためです。

さらに、月光浴させることで石の美しさを増すこともできるでしょう。
石の浄化方法はいろいろとあり、その石の特性によって適した方法は変わってきますが、月光浴はすべての石に適しています。
時期に決まりはありませんが、パワーが上昇している新月から満月までの月光が適していおり、満月の夜はもっとも効果があるといわれています。
風雨に晒されてしまうと逆効果となってしまうため、雲などがあまりない静かな夜に、一晩かけて月光をふんだんに当てるといいでしょう。

できれば屋外で直接月光に当てるのがいいですが、無理であれば室内の窓辺で月光浴させるだけでも十分効果はあります。
月光が直接当たらないとしても、窓際で夜気に触れさせるだけでも代わりになります。
一晩置いておくことができなければ、30分程度でも問題ありません。
月光浴が終わったら、柔らかい布などでパワーストーンを優しく拭い、汚れを拭き取りましょう。

This entry was posted in パワーストーンの用語. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります